Kamimura Orthodontic Clinic
本文へジャンプ

成人矯正から生まれた

水のでる超弾性
歯間ブラシ

右上の動画は成人の歯間部歯垢(プラーク)の顕微鏡像で、崩壊した白血球に集まる歯周病原菌(スピロヘータ/T.D.)が多数います。この細菌は足の切断を招く、バージャー病の患部で高頻度にみられます。

”水のでる超弾性歯間ブラシ”は、成人矯正中に行う、歯間ケアまたは矯正装置周辺のクリーニングのために開発されたもので、チタン素材の採用により抜群の操作性と耐久性をほこります。注水方法にはスポイトタイプ、シリンジタイプ、音波振動タイプがあり、一般用はスポイトタイプになります。この注水機能により先端ブラシが清潔に保たれ、通常の歯間ブラシや爪楊枝にない爽快感が味わえます。
歯間ブラシ(特許第4108735号)
イメージ